« 2010年1月の読書メーター | トップページ | 第35期棋王戦第1局 »

2010-02-03

里見またしても圧勝〜第36期女流名人位戦第2局

- 対局者:清水市代女流名人●vs○里見香奈倉敷藤花
- 棋戦名:第36期女流名人位戦第2局(Web中継)
- 対局日:2010/01/31

里見倉敷藤花は序盤はまだ荒いが終盤力が卓越しているという印象がある。第1局は清水女流名人が無理気味の仕掛けを決行し、終盤力を発揮する前に終局してしまった。
里見の強さを十分認識した清水は本局では異例の序盤を見せた。図は△5四歩と里見得意の中飛車を目指したところ。

後手:里見香奈倉敷藤花
後手の持駒:なし
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金v玉v金 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・v銀 ・ ・ ・|二
|v歩v歩v歩v歩 ・v歩v角v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|七
| ・ 角 ・ 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 ・ 金 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手:清水市代女流名人
先手の持駒:なし
【手数=8 △5四歩 まで】

ここから▲3三角成△同銀▲5三角△4四角▲同角成△同歩▲4八銀△3二金▲7八玉△5二飛と進んだ。
本譜は後手の一手得で棋理に反する。清水は△4四歩と突かせることで、里見のゴキゲン中飛車を封じた。志しの低さが気になるが里見の強さを十分警戒していることはうかがえる。
居飛車にして咎める順もあるが、馴染みの中飛車に振った。

図は3三の銀を△4二銀〜△4三銀と組換えたところ。これに乗じて飛車先の歩を切ったのは自然だが、次の一手は疑問手だろう。

後手:里見香奈倉敷藤花
後手の持駒:角 歩 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・v飛 ・ ・v桂v香|一
| ・v玉v金 ・ ・ ・v金 ・ ・|二
| ・v銀v桂v歩 ・v銀 ・ ・ ・|三
|v歩v歩v歩 ・v歩v歩v歩 飛v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 歩 歩 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ 銀 ・ 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ 玉 金 ・ 金 ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:清水市代女流名人
先手の持駒:角 歩 
【手数=48 △4三銀 まで】

ここから▲2三歩△4二角▲2九飛△2四歩▲5六銀△5五歩▲6七銀△2三金▲4九飛△2二金と進んだ。
▲2三歩は指し過ぎ。本譜の順で払われてしまっては大損。女流名人らしからぬ手だ。
一方の里見は落ち着いている。△2三金と形の乱れた金を△2二金とした。その後△3二金も実現するが、この局面における一歩得の意味を十分理解している。

既に将棋は終わっていると言っても良いが、清水も勝負手を放つ。図は▲7五歩△同歩と7筋の歩を突き捨てたところ。

後手:里見香奈倉敷藤花
後手の持駒:歩二 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・v飛 ・ ・v桂v香|一
| ・v玉v金 ・ ・ ・v金 ・ ・|二
| ・v銀v桂v歩 ・v銀 ・ ・ ・|三
|v歩v歩 ・ ・ ・v歩v歩v角v歩|四
| ・ ・v歩 ・v歩 ・ ・v歩 ・|五
| 歩 歩 ・ 歩 ・ 金 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ 銀 銀 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ 玉 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 飛 ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:清水市代女流名人
先手の持駒:角 歩 
【手数=70 △7五同歩 まで】

ここから▲3八角△5六歩▲同歩△4五歩▲4七金△5四銀▲2九飛△3三桂▲4八金△6四歩▲5五歩△6三銀▲2五桂△2八歩と進んだ。
7筋の突き捨てから▲3八角が、本局唯一の清水の強さの片鱗を感じさせる手。しかし並の女流棋士なら誤摩化されるのかもしれないが、里見には通用しなかった。
そもそもこの局面は仮に先手が7三の桂を取ったとしても形勢互角が精一杯というところ。△5六歩に▲同歩と応じたが、本譜の順の△2八歩で後手優勢は揺るがない。

終局こそ一手違いになったが、きっちりと一手違いを読みっている里見の強さのみが印象に残った。

« 2010年1月の読書メーター | トップページ | 第35期棋王戦第1局 »

将棋」カテゴリの記事

女流棋戦」カテゴリの記事

中飛車」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里見またしても圧勝〜第36期女流名人位戦第2局:

« 2010年1月の読書メーター | トップページ | 第35期棋王戦第1局 »

ブログパーツ

  • 名人戦・順位戦スケジュール
  • 最近読んだ本
    最近読んだ本